マンションを売るためにはどうしたらいいのでしょうか?

 
担当している不動産会社を見直す
もちろん、価格を少し下げただけで売れるケースもあります。しかしそれでも売れないのならその他に原因があると見ていいでしょう。一番いいのは、現在担当している営業マンが的確なアドバイスをしてくれることです。 しかしそういうアドバイスがないので売れないのかもしれません。そういう時は思い切って不動産屋、担当を変えてみることをおすすめします。ただし結んだ契約にもよりますので、すぐに変えることは難しいかもしれません。しかし不動産屋を変えてから1ヶ月経たないうちに売れてしまったというケースもよくあるそうです。 的確なアドバイスもそうですが、売却に強い不動産を選ぶことも大切になってきます。
賃貸物件として利用する
売却するか、賃貸物件として運用するかどうか迷う人も多いようです。売りに出しているマンションがまったく売れない場合は、賃貸物件として転用するのもありではないでしょうか?ただその場合も、家賃設定などを決めて、利益がでるのかをしっかり計算しなくてはいけません。安易に賃貸物件にしたのはいいんのすが、家賃と住宅ローン、その他の費用を合わせてマイナスになるようでしたら意味がありませんので。
安く買取してもらう
最悪、所有しているだけで毎年結構な出費をしてしまうようであれば、不動産会社に買取してもらう方法もあります。こちらは仲介して買主を探してもらう手間も必要ありません。買取してくれる不動産屋に依頼すればOKです。もちろん、部屋の状態もそのままで売ることができます。 ここまで見てきますと、初めから買取してもらった方が楽なのでは?と思う人もいらっしゃいますが、その買取金額は相場の約70%になりますので、ふつうに売却するよりも安い価格になってしまいます。ですので最終手段として利用するのが一番だと思います。